ニュー ダンガン ロンパ v3 ネタバレ。 【ニューダンガンロンパV3】ストーリーのネタバレと感想まとめ!

旧作での姿から格好を変え、をかけた上で最大の特徴であるを後ろで束ねている。

希望ヶ峰学園史上最大最悪の事件 江ノ島盾子によって希望ヶ峰学園生徒会メンバー13人が殺し合うことになった事件。 彼らが戦うなら、僕らも戦わねばなりません。 百田は裁判中。 洗脳状態となり、霧切やかつての「コロシアイ学園生活」で犠牲となった78期生のクラスメイトたちの幻覚に追い詰められた苗木は拘束が解けてしまい自殺を図るが、バングルを手首ごと切断するという決死の手段を取った逆蔵によって阻止される。 『スーパーダンガンロンパ2』と同様に最初は「ウサミ」として登場するが、モノクマの内部ハッキングにより「モノミ」に変えられる。
複数のモノクマの被り物を被った人間を引き連れている。 その際、安藤に「裏切り者」と罵倒されたことから、安藤が自分を利用するだけ利用した挙句に見捨てたと考え、険悪な関係となっている。 忌村を殺害する武器を持ってくる途中に、倒れた本棚にあった秘密の出入口を発見するが、安藤のNG行動への影響を懸念して隠した上で大量のトラップを仕掛けた。 月光ヶ原美彩(モノミ) - (声の出演)• NG行動により拳を封じられているため、攻撃手段には蹴りや武器を使っている。 眼鏡をかけた大人しそうな少女。 つまり、言ってみれば フィクションの存在だったということです。 身長176cm。 第11話で5度目の襲撃タイムで自殺しそうになった苗木を制止し、瀕死の状態でありながら襲撃者を突き止めることを諦めず、自ら左手首を切断してバングルを外していたことが明らかになる。 原作 -• そして、逆蔵が配電室で施設の電源を落としていることに気付くと、苗木に促され配電室に向かうが到着した時には既に逆蔵は事切れており、彼の亡骸の前で「いつも俺は遅すぎる」と涙を流した。 全7巻。
45