ディス コード 声 が 入ら ない。 「音声付き」Windows10でゲームを録画する方法をわかりやすく説明する

アナログイヤホンをPCに接続し、再生の既定のデバイスを、アナログイヤホンを接続しているデバイスにする 聞き専になるための準備 discordで聞き専になるための手順を解説していきます
そして、 使用するマイクを「 マイク音声」で指定します そして、「聴く」タブを開き、「 このデバイスを聴く」にチェックを入れましょう
プッシュトゥトークは任意のキーを押していないと音声が入力されないモードなので、こちらが原因の可能性もあります Windows版アプリ準拠で解説しており、パソコン側の音声設定についても解決策を掲載しています
VB-CABLEの「このデバイスを聴く」をONにし、「このデバイスを使用して再生する」を2と同じ音声機器にする Discordはバックグラウンドで常駐しているので、完全に終了してから起動するようにして下さい
B1はVoicemeeter Inputに音を流す マイクの音が聴こえないのは「出力」の問題である• 「マイク音声」でマイクを指定する 配信者の声を配信で流すには、まず PCにマイクを接続しましょう
しかし、この状態で「ここまで書いた方法をすべて試して、まだマイク認識ができなかった」とします まとめ 長くなりましたが、コンパクトにまとめると3ステップです
画面オーバーレイの設定方法 オーバーレイ機能をオンにしておくと、ゲーム中でも任意の場所にDiscordのボイスチャットを表示しておけます 設定チュートリアルが開くので、確認後に 次へをクリックします
discordのマイク音量をミュートにする(スマホ版) discordのスマホ版アプリではパソコンのように開けばミュートできる設定ではありません なぜなら、 とくに設定を変更する必要がないからです
OBSの設定 : いつもどおり• これだと、マイク認識されていても、Discordに音が伝わりません ふわわ 入力音量ゼロというのは「あなたがどれだけ叫んでも、Discordはその音声を取り込まない」ということです 原因と対策はセットで、原因より対策を書く方がわかりやすいため、ここでは「15の対策」を紹介していきます
62
この部分の表示は人それぞれです そのため「何か試したら、少なくともDiscordだけは再起動する」と考えてください
2つ目はすでにサーバーに参加しているユーザーに招待してもらう方法です 通話音声を入れたいからといって、設定を変える必要はありません
メリットは2点です 「オンライン」「オフライン」「退席中」「取り込み中」などを表示でき、カスタムステータスを設定すれば何をしているか一目瞭然な状態にしておけます
どの場所に移動しても、ゲーム クリップやスクリーンショットは引き続きこのフォルダーに保存される
上の切り替えタブに「画面全体」と「アプリケーションウィンドウ」があるので、そのタブを「アプリケーションウィンドウ」に設定することによって画面共有の際に音も共有されるでしょう このボタンをクリックしてください
アプリケーションウィンドウになっていない 画面共有の際に表示される設定画面で 「アプリケーションウィンドウ」になっていない場合は画面共有の際に音を載せることができません 99ドル)と少々高めに設定されていますが、サーバーを運営するなら検討する価値があります
VB-CABLEを既定のデバイスにする 無料です
通常はDiscordインストール時にデスクトップ上にアプリのショートカットが作成されます Discord 「出力デバイス」が初期設定になっていることを確認します
Discord・パソコンを再起動する これは基本中の基本ですが、まずDiscordを再起動してください 特別なプロフィールバッジが追加される• Windowsで正しく音声を認識していれば、インジゲーターに青色でボリュームが表示されます
ゲームの録画するときに外せないのがボイチャ録音なんですが、のパーティ機能を使ってる時はそれごと録音するので楽なんですよね [基本オーディオデバイス]のマイクの設定で[ 既定の入力デバイス ]かDiscordで使用しているマイクの名前を直接選択すると、マイク音声(自分の声)を録音できます
14

最近のコメント• あなたが持っている「ヘッドホンではない、普通の外付けのスピーカー」ということです。

スライドバーに色がついたのがわかるでしょう。

設定ウィンドウが開きます。

たとえば、以下のような音です。

設定を変更する必要はありません。

44