インスタ プロ アカウント 種類。 集客に必須!インスタグラム「プロアカウント(ビジネスプロフィール)」の使い方

広告が出せる 詳しくみていきましょう。

フィットネス系 六つ目は、「 フィットネス系」です。

ページ リンクしたフェイスブックページを変更することができます。

インサイト インサイトではフォロワー推移やフォロワーの詳細情報、投稿したコンテンツの反応データなどを確認することができます。

ユーザーネームは、お店をすぐに思い出してもらえるような名前をつけましょう。

29
プロアカウントは、いつでも個人用アカウントへ戻すことができます さらに、クリエイタースタジオ(PCから使用)を使えば、これまで難しかった『 予約投稿』ができるようになるので、 運用の手間が省ける可能性もあります
切り替えないと損!?Instagramでプロアカウントに切り替えるべき理由 こんにちは!マーケチームの本山です プロフィール画像を設定しよう 前回からプロフィール画面はまっさらなまま……という人も多いかと思います
クリエイターとビジネス両方で利用することができますが、ビジネスではオーディエンスの詳細情報がより細かく表示されます クリエイターアカウントは各種ボタン表示有無を任意で選択できる• クリエイターアカウントを利用する上での注意点 クリエイターアカウントを利用する上で注意していただきたいのが、個人用アカウントと違ってクリエイターアカウントは非公開にすることができないという点です
実店舗へ集客したい場合は、「道順」や「予約する」ボタンを設置できるビジネスアカウントがおすすめです そうすれば、個人用アカウントと同じように見えます
「プロアカウントに切り替える」に進みます これらの理由から、 個人アカウントからプロアカウントに切り替えるメリットは大きいのです
フォロワーの増加数• アカウントにカテゴリラベルを設定できる クリエイターアカウントに切り替えると、「アーティスト」や「ライター」など41種類ものカテゴリからラベルを表示することができます 「広告を作成」をタップします
操作はとてもかんたんです 切り替えは無料なので、インサイトを使ってみたかったり、フォロワーの数を増やしたかったりする方は、クリエイターアカウントに切り替えてみてはいかがでしょうか
・適切なターゲットユーザーにアプローチをかけたい・・・ ・低コストで広告を運用したい・・・ ・自社サービスや商品の認知力を上げたい・・・ 上記の悩みを解決するなら、SNS広告を利用すると良いでしょう ビジネスアカウント 「ビジネスアカウント」のデメリットは、アカウントを非公開アカウントにすることができなくなることです
ターゲット属性のフォロワーがアクティブな時間帯に投稿を行いたいという場合にも非常に便利ですので、ぜひ利用したい機能といえるでしょう グルメ系 三つ目は「 グルメ系」です
43