キット カット 名古屋 弁。 面白い名古屋弁★笑われちゃう方言のセリフ10選

83
「お昼でも行こみゃあ」(お昼でも行こうよ) 定番名古屋弁7:あんばよう 「あんばよう」は意外とよく使われる言葉です。 いつも、温かいコメントをありがとうございます。 【名古屋弁】あんばよう 【標準語】上手に• そのため、意味を知っても「知らなかった」という人は少ないのではないでしょうか。 【名古屋弁】だもんで 【標準語】だから• クラスメイトとの距離がぐっと近づきますよ。 16.けった 意味:自転車 解説:さすがに大人はあまり使わないですが、学生くらいまでは「けった」って呼んでますね。 5.ときときにする、ときんときんにする 意味:とがらせる 解説:「鉛筆の先がときんときんだね!」とか、そんな感じで。 これは特定の意味を持つのではなく、さまざまな言葉と一緒に使うからこそ意味が出てくるものなのです。 どこが発行してるのか知らないけど、普段使わない言葉を覚えさせようという神経がもうね。 ご注意ください。 この人名古屋に詳しい!と名古屋人に溶け込めるでしょう。
管理人の記憶によれば、その昔「名古屋弁」は「京言葉」と並んで「美しい方言」とされていたと思います。 そして「てかちゃんと削っとかんとかんて言っとかんとかん」は「というか、きちんと削っておかなければいけないと言っておかなければいけない」という意味です。 6.ちんちん 意味:とても熱いこと 解説:「お風呂を沸かしすぎて、ちんちんだったよ~」とか。 若干の違いはありますが、基本的には同じであると言われています。 例えば「しているよ」は「しとるわー」、「やっている」は「やっとるわー」に なります。 場合によっては「わやくちゃ」と言われることもあり、少し「台無し」という本来の意味に近いイントネーションを感じられますね。
60